自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

H30,4月資産報告(iDeCoスタート)

お疲れ様です,あすかです。

PCの件なのですが,なんとか復活させました。(でも虫の息には変わりない)

なので,いつまた壊れるか分からないのでPCが現金で買えるように手元に残しておきたいですね。

 

HP(ヒューレッド・パッカード)社のPCは本当に優秀です。世界一のPC会社です。

 

では,早速資産残高を見ていきましょう。

資産振り返り

f:id:winneroflife:20180418223552j:plain

今月が自己破産完了してちょうど1年であると同時に,投資開始1周年となります。感慨深い…

本当に0からここまで,よく頑張ったな,と思います。

6月7月からは優待や配当金も続々と入ってくるし,投資生活がどんどん楽しくなっていくはずです。楽しみです。

ポートフォリオは↓のようになっています。

f:id:winneroflife:20180418224050j:plainf:id:winneroflife:20180418223842j:plain

f:id:winneroflife:20180418223913j:plain

f:id:winneroflife:20180418223928j:plain

f:id:winneroflife:20180418223942j:plain

f:id:winneroflife:20180418224020j:plain

f:id:winneroflife:20180418224034j:plain

さて,見ていただくと分かる通り,個別株がものすごく増えていると思います。

最近の乱高下でJESCOの指値が刺さりました。あと,エリアクエストも刺さりました。

ビジョナリーHDはメガネスーパーを経営している会社で7700円で購入したのですが毎年メガネ2万円引きの優待券と,コンタクトなどに使える30%オフ券をくれます。やばすぎ

メガネかけている人は必携の個別株でしょう。

あと,個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」も始動しました。

 

イデコは毎年掛け金の3割が減税されるので,実質利回り30%保障という,超お得な制度です。

早くやらないと損です。

 

ようやく大発会で購入した個別株もプラ転しそうなのがいくつかあるので,だいぶ心に余裕が出てきました。

日本は階級社会

僕の元カノがそうなのですが,周りには「年収によって社会的な階級が決まる」と思っている人がたくさんいます。

f:id:winneroflife:20180418225822j:plain

しかし,実質それは思い込みに過ぎず,豊かさとは「いかに金融資産を持っているか」で全てが決まります。

上の図を見ますと,僕は金融資産330万なのでマス層貧乏人のカスだということが分かります。

そして,以前にも触れたのですが,上記の階級が移動不可能なぐらい固定化されつつあるという現実にも触れておきたいと思います。

f:id:winneroflife:20180418225808j:plain

2017年自民党政権下では,貯蓄ゼロ世帯が急増しています。これはアベノミクスのせいというより,社会保障費の増大など,高齢化社会がもたらした弊害の方が主たる原因と僕は考えています。

日本社会の格差はますます広がり、固定化され、〈階級社会〉と呼ぶべき様相を呈している。著者は最新の学術的データを用い、そんな現代の格差の輪郭を明瞭に描き出す。 「著者は以前から著作で、日本が階級社会への道を歩んでいることを指摘してきました。ここに来てそれがより多数の読者に手に取られるようになったのは、事態が悪化し、目を背けていた現実に向かいあわざるを得ない状況が生まれたからではないでしょうか」(担当編集者の山崎比呂志さん) 格差拡大が放置され続けたことで、膨大な貧困層が形成された。中間層も厳しい状況に追いやられている。わずかな躓(つまず)きで転落し、ひとたび貧困に陥ると、階級を上昇することは極めて難しい。本書は厳しい現実を冷静に指し示している。 「自己責任論に肯定的な、ある種エリートと呼ばれる立場にある方も、ご自身は中間層に留まることができても、お子さんまでそうとは限りません。就職の失敗や、大きな病気や怪我などで、貧困層になりうる可能性は多々ある。そうした不安から本書を手に取る方も多いのかもしれません。本の中で1章分を割いている、女性たちからの反響も大きいですね。女性の階級は配偶者に左右されがちで、死別などをきっかけに困難な立場に置かれることが多い。『明日は我が身』のような不安が、今の日本社会全体に漂っているのではないでしょうか」(引用元↓)

http://bunshun.jp/articles/-/6917

これからどんどん手取りが減っていく中で,何で足りないお金を補えばいいのでしょうか?

答えは投資による配当金や売却益の受け取りしかありません。僕は,3000万円は全員が目指すべき最低ラインだと考えています。3000万円貯まるまでは死ぬ気で貯金した方がよい,というのが僕の見解です。

では,今月も頑張っていきましょう,では皆様良い投資を

 

↓よければクリックお願いします(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング