自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

暴落時の心の道しるべ

お疲れ様です,あすかです。

さて,恐れていたことがついに起こってしまいました。

急落程度ですまされるわけなく、これはプチ暴落です。

これをただの調整局面ととらえるには余りにも楽観的です。

原因は僕なりに分析したものを明日の記事に書きます。

やはり,米株は年末からバブルに入っているという僕の見方は当たっていました。

これが調整ですむのかどうかは今日の夜のダウ次第です。

イールドスプレッド(S&P500と米長期国債の金利差)は3%と非常にバランスとれてますから…

 

 

日本の企業はいまだ絶好調ですが,日本株の7割を外人が握ってますから、結局のところ日経もダウに左右されてしまうのです。

 

心の道しるべ

先人たちの失敗を知り,相場を常に監視しながら備えることで僕は今回の暴落もさほどうろたえることなく,やり過ごせています。

 

「落ちたナイフは掴むな(下落途中で買うな)」

「ファンダメンタルズは裏切らない。座して待て。」

暴落の3原則

1.パニック売りをしない。

2.感情的な取引をしない。

3.絶対にナンピンをしない。」

「大衆は,投資も株式市場も十分理解しているとは言いがたい。本当に魅力ある銘柄の選択や妥当な価格評価についての訓練を受けていない。大衆は感情に突き動かされ,これまでの歴史を見る限り一貫して間違ってきたと言える。自律的な思考を忘れ,屠殺場に引かれる仔羊の群れに迷い込んではならない。」

 

今までのポジションを手放し,現金に変えることはしません。

ナイフの落ちた音を聞いたら(底が見えたら)投資再開ですね。

すぐに底をつくかもしれませんが…