自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

年収1000万の人が貯金できないのは当たり前

お疲れ様です,あすかです。今日は今から寝るまで仕事するので短いです。

貯金をするより今を楽しむ方が大事という人がいる一方で、自分なりに浪費しないように気をつけているのに、なぜ貯金ができないか分からない、という悩みを持つ人もいます。 年収が1,000万円を超える人は、ゆとりのある生活を送っていると見られがちですが、実はあまり贅沢をしていなかったり、貯金が少なかったりする人も多いのです。 年収1,000万円を超えて貯金ができないのは、自分が考えているほど手取り金額が増えていないのに、出費は増えてしまうことが原因の一つと言われています。今回は、具体例を交えながらその原因を紹介していきます。

 年収1,000万円でも貯金ができない人の生活習慣とは

年収1000万を達成するというのは,並大抵の努力では不可能です。そのような高額所得者は20代から苦労はしたけど,失敗のない人生を歩んできたのがほとんどだろうと思います。

そのような人は,金遣いが荒いです。

どれだけ使おうが,給料が安定し続けているのだから…

 

結局貯蓄額は上がりません。

 

前から主張しているように,投資家に一番必要な力は貯蓄力だと考えます。

↓よければクリックお願いします(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング