自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

11/9(暴落の予兆か?大荒れ相場)

お疲れ様です,あすかです。

今日はブロガーなら触れざるをえない相場でした。改めて,今は投資時期ではないことをにおわせた一日でした。

f:id:winneroflife:20171109231334j:plain

ドル円は安定を見せています。

日経

f:id:winneroflife:20171109231251j:plain

9日の東京株式市場で日経平均株価は続落した。終値は前日比45円11銭(0.20%)安の2万2868円71銭だった。相場の変動率の大きさを嫌った海外ヘッジファンドなどによるプログラム取引で売りが膨らんだとみられ、株価を押し下げた。  朝方は買いが先行して日経平均は午前中に468円高の2万3382円まで上昇した。取引時間中としては1992年1月以来、約26年ぶりに2万3000円を上回った。だが、午後になると売りが膨らみ、日経平均は390円安の2万2522円まで下げる場面もあるなど、乱高下した。日中の値幅(安値と高値の差)は859円に拡大し、米大統領選のあった16年11月9日の1315円以来の大きさとなった。  売り買いの交錯で東証1部の売買代金は概算で4兆9900億円(速報ベース)まで膨らみ2014年11月4日の5兆4300億円以来の多さとなった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

 一日で859円の落差とか怖すぎです。

所詮,日経の平均株価は米国に命を握られてるんだ,と思いました。

ただ,今回は米金融のプログラムによるもので本来の思惑とは違った動向になってしまったようです。

引き続き横横からのもみ合い展開が続くでしょう。

NYダウ

f:id:winneroflife:20171109232404j:plain

NYダウは終値が過去最高でした。

アップルが時価総額9000億ドルを超えました。

 

米税制改革を通過させるのが困難な見通しで,大統領が帰国するまでは様子見相場となっています。

 

こちらも横横が続く見通しです。

(両方天井が近づいている感じがする…)

 

 

↓よければクリックお願いします(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング