自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

家計から投資を考える

お疲れ様です,あすかです。

前日は「貯金1000万を超えるのは簡単なのでは?」という記事を投稿しました。

結果バズったわけですが…

初めてこられた人の中には「具体的方法が明示されていない」と思った方も多いと思います。

 

具体的な方法はない,意識改革のみ

家計と言うのは世帯の構成や居住環境に大きく左右されるものです。

強い意志のもとに資産は構築されます。

意識を改革するための知識を蓄えていきましょう。

未来のお金をつくる3つの手段

日々の生活を維持するには「生活費」というものがかかります。それを全部使い切ってしまっては,老後破産に向かいます。

それに,急な出費を要する場合,例えば,住宅購入の頭金,結婚費用など…が必要です。老後の資金も抑えとかなければいけません。

そこで,「未来のお金」という概念を導入しましょう。

「未来のお金」とは「将来使うお金」のことです。

今から想定できるものもあるし,想定外のものもあります。(スマホを落として壊すなど)

想定外のものも,ある程度計算をして,「未来のお金」を増やすといいでしょう。

 

3つの手段1つ目は貯蓄です。

貯蓄は数年以内の近い未来のために貯めておくお金のことです。銀行に数百万円単位を残すのは家の頭金の時ぐらいですね。

その時はその時で,投資額から引き出せばいいだけですし…(証券会社からはだいたい3営業日で引き出しできる)

30代なら100万円,40代なら200万円ぐらい手元に残しておくとよいでしょう。

2つ目は投資です。

少し時間をかけて着実に資産を大きくしていけるのが投資です。天井と底は10年スパンで動くので,余命が10年以上あるなら即行動した方がいいでしょう。

 

投資を始めると10年後には巨額な資金に積みあがっているでしょう。これを一番重視するべきです。

 

3つ目は生命保険です。

実は僕も少額の生命保険に入っています。(母親受け取りで…)

特に生計の担い手がいる家庭では,稼ぎ手の死亡は大打撃ですので必須事項でしょう。一部には,投資の性質を持つものもあるので,見ておくべきでしょう。

↓よければクリックお願いします(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング