自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

自己破産は忌むべき行為なのか?

 

f:id:winneroflife:20170924142932p:plain

自己破産は権利である

こんにちは,あすかです。さて,早速なのですが,みなさんは自己破産をしたことがありますか?

「ある」と答える人は圧倒的に少ないと思います。そして,自己破産に対して否定的な考えを持っている人が多いのではないでしょうか。

以前,当ブログにあるコメントが寄せられました。

「自己破産できなくて苦しんでいる人が多くいる中で,自己破産自慢ですか?借りたものを返さないで,ブログまで開設して厚顔無恥ですね…」といった内容をスラング交じりで書き込まれました。

 

正論だと思います。否定できません。(自慢はしていない)しかし,僕がそれを表だって正当化してしまうと,当ブログの存続意義が失われます。

なので,丁重にコメントを削除し,ブロックさせていただきました笑

 

別に僕は全員に自己破産を推奨しているわけではありません。しかし,世の中に死ぬ思いで苦しんでいる人がたくさんいるのなら,その人たちには倫理観にとらわれることなく即座に自己破産を決行してほしいと思っています。

銭ゲバが肥えるために,あなたが苦しむ必要はない。

だって,自己破産は日本人全員が生まれながらに持っている平等の権利なのだから。与えられた権利の行使を他人から否定されるいわれはありません。

自己破産のリスクはやり方によっては極少

コメントに「自己破産ができない人」とありました。意味は2つあると思います。

1つは借金が極めて少額であること。

2つ目は倫理観にとらわれてできない,ということ。

 

1つ目の人は弁護士から,債務整理をし,金利が発生しない状態で元本のみを返済していくことになります。僕の場合も弁護士も始めは債務整理のみにしようと強引にことを運ぼうとしていました。(多額でありながら)

しかし僕は,「自己破産する」と決断し弁護士と会話する中で,

破産後のリスクをほぼにする方法が存在すると気づいてしまったのです。(自己破産シリーズ終盤のストーリーで方法が出てきます。その後,詳しい説明を別記事でだします。)

 

ここで債務整理を選択すると,完済するまで何年かかるか分からない。それに,生きてて楽しくない。(労働意欲が低下し,労働生産性が格段に落ちます)

それは,自分のためにじゃなく,他人(金融業者とその家族)を養うためにお金を稼ぎ続けることになるからです。

なので,僕は「免責ありでかつ,スーパーホワイトを回避する自己破産」を選択したわけです。

スーパーホワイトとはクレジットカードなど借金をしたことがないため、信用情報を開示しても何もでてこないことを言います。何故スーパーホワイトがダメかというと自己破産や個人再生した人はしばらくクレジットカードなどローンをくめなくなりますが信用情報機関によってちがいますが5年もしくは10年たつと自己破産したということが消えてなくなります。そうなると今まで借金したことない人と同じくスーパーホワイトになります。住宅ローンはスーパーホワイトが関係するかというと属性が大事だと思いますのでなんとも言えませんがスーパーホワイトよりもクレジットカードなど毎月使って毎月キチンと一括返済している人のほうがこの人はお金を貸しても大丈夫だとみえやすいですよね?そういうことです。(ヤフー知恵袋より)

倫理観にとらわれてはいけない

世の中には自己破産を4回した人がいます。みなさんご存じのドナルド・トランプ大統領です。

ここは日本です。アメリカの例を出すのは違うかもしれませんが,僕が言いたいのは倫理観にとらわれてはいけないということ。当たり前の行為ですよ。

 

一度しかない人生です。それがクリアまでいかずに途中で詰むのであれば,リセットボタンをいち早く押し,インデックス投資というチート武器を装備しながら最速クリア(アーリーリタイア)を目指すべきです。

僕は,1年以上におよぶ借金地獄と再生方法の模索により,

弁護士を説得できるレベルの再浮上案(ビジョン)確固たる意志を持って弁護士のもとへ行きました。

 

すると,はじめに債務整理のみを進めていた弁護士も自己破産することを承諾し,最後まで味方でいてくれました。

結論

僕は,このブログを再浮上のモチベーションを維持するためのツールとして利用しています。

それに,倫理的価値観にしばられ,不幸のどん底に落ちている人に「こんな選択肢があるよ」と経験を伝えたい,という思いがあります。

これは自慢などでは決してありません。さらに,僕は頑固なので,「他人に言われて動く人間」ではありませんのでブログの存続意義を否定するコメントは削除します。

そもそも,「厚顔無恥」は日本人独特の発想で,どん底に落ちたことがある人間に説得力はないですし笑

人生に得があるなら自己破産もありじゃないですか,別に…ねぇ。

 

↓よければクリックお願いします(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング