自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

自己破産にいたるまで④2014年

f:id:winneroflife:20170824191429p:plain

過去記事は下の「自己破産リンク」をクリックしてください。

おいしい話

「ほら、これでおしまいです。5歳児でもできるレベルですよ。僕は息子にやらせる時もあります。」H氏は談笑しながら約10分間で広告を見るアクセス・マーケティングの1日のノルマを終えた。

なるほど,そんな会社があるのか…でも早く始めた人の方が得するシステムかぁ…もう1年近くたってるし、相当下の方になるなぁ。(この時2014年3月)

「僕、そんなに人脈ないですよ。」

僕は仕事もうまくいかず、人との関係づくりも苦手だったため勧誘という言葉に引っかかった。これは無理だな、と思った。

が、H氏「まだ日本では始まったところですよ。東京は結構始めている人が多いですが、大阪はまだまだ認知度が低いです。僕が最初ですかねぇ。今なら僕の真下についてもらって、僕もこれから勧誘していくんで。もし僕が勧誘に成功したらあすかさんの下にダウンラインをつけてあげますよ。」

 

僕はなんておいしい話なんだ、と思いましたね。H氏の巧みな話術(僕の稚拙な文章では伝わらないですが)に正常な思考が成り立たなくなっていったのかもしれません。というよりは,そもそもH氏自体は詐欺をしようという魂胆はないです。僕をダウンラインにつけて勧誘報酬を受け取るという単純明快な理由で僕を勧誘しているので。

 

地獄のはじまり

さて、わらをもすがる思いでアクセス・マーケティングに入会するわけですが…なんと、初期投資費用が1アカウント約28万円必要でした。僕はリボ払い満額住民税奨学金の返済も忘れるぐらいお金にはずぼらです。

でも、「28万で買い切り」でそれ以上の投資はいらない、というH氏の言葉を聞き、「行ったれ!」と自分の中でゴーサインを出しました。この時,はじめてカードローンに手を出しました。

 

(1日600円入ってくるとすると…600×365で一年で約20万円入ってくるじゃないか!これはヤバい!)と計算だけは早かった僕は利回りの高さに興奮です。28万買い切りで,それ以上の投資がいらないんであれば年間の利回り70%です。(ここで投資経験のある人は異臭に気づくはずです笑)

実際,その報酬は嘘ではありません。アクセスマーケティングはログインをすると、毎日の報酬が表示されます。確かにH氏には毎日6ドルのお金が振り込まれている。

確実にこの調子が続けば年間約20万円が約束されたものです。

 

(どう考えても損をする要素が見当たらない。)

僕は興奮しました。ここで調子に乗らなければ被害額は極小で済んだでしょう。

 

とにかく始めるにあたって手続きが色々めんどうでした。例えば米国の会社に所属し、会員となって報酬を受け取るため、米国の納税者登録をする必要がありました。(日本在住でもアメリカに納税することはできる。)

給与の受け渡しは米国政府から源泉徴収された額が外貨預金口座に振り込まれるといった形です。

納税者登録の書類の手続きをするのですが、全部英語だ…わけわからん。

それはH氏が登録経験者だったので一緒にやりました。

 

そして4月に全ての登録が終わり,いよいよサイドビジネスの幕開けです。

(続く)

 ↓下の投資信託のところをクリックしてランキングに戻っていただけると、ランキングの点数があがるのでうれしいです。よろしくお願いします。(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村