自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

自己破産にいたるまで③2014年

f:id:winneroflife:20170824191429p:plain

過去記事は下の「自己破産リンク」をクリックしてください。

 

 

すき間産業

ある日,すき間産業についてもう一度くわしく聞きたくて,いきつけの居酒屋に行きました。いたH氏だ。 H氏はタバコをプカプカしながら下目がちにスマホをいじっていました。

が、僕の顔を見ると,いかにも待っていたかのように,にこやかに僕を出迎えてくれました。 最初はなんとなくの世間話から入り、機会を見てすき間産業の具体例について意を決して聞きます。

「んー、すき間時間に稼げるものなんかたくさんあります。どんなのが聞きたいですか?」

 「僕は無知なのでなんでもいいので教えてください。」

「うん、例えば、有名なものにはアフィリエイトといった広告収入がありますよね?あれは本業でできるものとしては一般的でない。」

確かにそうだ。アフィリエイトを専業でやっている人は少ない。

「有名な副業は当然競争率も高い。それに、アフィリエイトはブログの質を上げるためにブログの書き方の研究に膨大な時間を要する。書籍購入などの出費も重なってくる。結果対価に見合わない報酬を手にし、撤退する人が大半を占める。」

なるほどな。でも、稼げる人ってみんな楽をしていない。みな一様に努力をしているはずだ。 H氏は続けた。

日本は世界に比べるとネットビジネスはまだまだ遅れていると言えるでしょう。しかし,世界に目を向けるとそんなに苦労をしなくても広告収入をえる方法があります。世界は進んでいるのでネットを使った誰でも報酬が受け取れる簡単なビジネスは確立されてますね。」

ほんまにそんな方法があるんかい?と思いながらも、とりあえず最後まで聞こうと思った。

「ちょっとやってみましょうか。」

H氏は僕の懐疑的な顔を察知したのか,僕が来たためにポケットに収納していたスマホを取り出し,ポチポチとIDとパスワードみたいなのを入力し、あるサイトの画面を見せてくれた。

H氏が提示した具体例その1

f:id:winneroflife:20170824201235g:plain

それが「acesse marketing(アクセス・マーケティング)」というアメリカの会社だった。

アクセス マーケティングとは、MLM(マルチレベルマーケティング)という広告ビジネスを使ったマルチ商法(ねずみ講まがい)の会社です。

基本的には2点

・30秒間表示される広告を見て,終了後にクリックを25回行う。当初は1回25円報酬(毎日多少変動する。),25回で約600円(親)

・勧誘活動をすると1成約につき300ドル そして勧誘活動を行うとダウンライン(子)がつき,ダウンラインが自分と同じ活動をすると数%の報酬が入る。

という話です。まぁねずみ講ですよね。

2013年春に日本に参入したネットワークビジネスの会社なので早く始めた人は大きな利益をあげたようですね。前回登場した久積篤史氏がトップに立ち活動開始大もうけしたという話をネットでちらほら見ます。

(続く)

↓下の投資信託のところをクリックしてランキングに戻っていただけると、ランキングの点数があがるのでうれしいです。よろしくお願いします。(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村