自己破産後からはじめる投資生活

2017-08-17ブログ開始。投資報告や思いついたことを書いていきます

インデックス投信を選んだ理由

まず何を買えばいいのか?

口座開設前に数冊本を読んで最適の投資方法について考えてきましたが,今年の年初あたりから1つの結論を導き出します。

インデックス投信はでも資産が増やせるのではないか?

 

インデックス投信とは日経平均株価TOPIXといった株価指数ベンチマークとし,それに連動するように設計・運用される金融商品です。

リーマンショックから時がたち…

f:id:winneroflife:20170818201820j:plain

 去る事2008年9月に、アメリカ合衆国投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングス が破綻。いわゆる「リーマンショック」という名の金融危機により世界中の株価指数が暴落しました。

そこから9年がたち,いまやリーマンショック前よりも平均株価が高い状態に…

「またいつ暴落するか分からない。」

「でも,暴落したとしても元に戻るんだなぁ。」

ということがはっきりしたのです。だってGDPが世界同時進行で上向きなんだもの。

インデックス投信を選べば,世界的なインフレについてこれる!と確信したわけです。要するに確実に資産が増える!と思ったわけです。

↓以下GDP成長率上位国(2016年度)

7位   カンボジア 7.016 +5    
8位  ラオス 6.941    
9位   バングラデシュ  6.923 +7    
10位   タジキスタン 6.900 +16    
11位   フィリピン  6.839 +17    
12位   インド  6.828 -5    
13位   中国  6.700 +2    
           

このように中国より上の国なんてたくさんあるのです。

結論

インデックス投信は世界に分散して投資すると,ほぼほぼ確実にリターンが得られます。損をするとしたら世界恐慌が起きる時です。なので当然リスクはあります。

先日のニュースではアベノミクスの影響で3か月の間に日本の名目GDPが年率4%上昇という明るいニュースが飛び込んできました(計算方法を変えただけマジック説もある)。

銀行は低金利だし,消費増税,社会保険料の増加,給料減…

よく考えてみてください。生活に直結したリスクの方が「安全な投資」のリスクよりもはるかに大きいと思いませんか?

 ↓よければクリックお願いします(´艸`*)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


インデックス投資ランキング